デレステ『ススメ!シンデレラロード(北川真尋編)』 コミュ感想 スシローイベントのオリジナルストーリー!

ゲーム

こんにちは。サンチョです。
今回はアプリ『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』のイベント、スシローのストーリーの感想を記載していこうと思います。

今回のスシローイベントでの対象アイドルは古賀小春ちゃん北川真尋ちゃん
(小春ちゃんの感想記事はコチラ)

真尋ちゃんのイベント報酬「マイウェイランナー」は新規SR。
特訓後の眼鏡オフ姿は真尋P界隈をざわつかせたらしいですね!
真尋ちゃんは今まで眼鏡皆勤賞だったらしい…知らなかった…

ストーリーも完全新規のもの。彼女たちが演じた映画のストーリーをもっと細かく知りたいよ…
モバマスに逆輸入してくれないかな…

この記事はイベントストーリーのネタバレも含まれますので、未鑑賞の方はお気をつけ下さい。

デレステ『ススメ!シンデレラロード(北川真尋編)』 基本情報

メインキャラクターは北川真尋ちゃん
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』にて開催されているイベント【ススメ!シンデレラロード】に付随するストーリーです。

あらすじ

陸上部を舞台にした青春映画の出演オファーをもらったアイドル一行。普段とは逆のタイプの性格の役にアイドル達は戸惑う。主演の北川真尋も自分が演じる役のキャラクターの想いがつかめず悩んでいた。アイドル達は役作りのため、それぞれ演じる役に似た人物助言を貰いに行く。

登場アイドル

北川真尋

映画の主演。走ることをやめたがっている天才ランナー役。
走りたくなくなる気持ちを理解しきれず、役作りに苦戦する。

ライラ

真尋の役のライバル役。人とぶつかることに慣れていないため役作りに苦戦する。

沢田麻理菜

真尋の役のクラスメイト役。年齢と合っていない配役に戸惑う。

日下部若葉

厳しいコーチ役。優しい性格でギャップこそ感じたが明るく役作りを行う。

桐野アヤ

陸上部のマネージャー役。現役マネージャーアイドルに助言を貰いに行く。

上条春菜

真尋も所属するユニット『グラスフルワールド』のメンバー。麻理菜の真尋のクラスメイト役の役作りに貢献する

浅野風香

真尋も所属するユニット『グラスフルワールド』のメンバー。麻理菜の真尋のクラスメイト役の役作りに貢献する

十時愛梨

現役テニスサークルのマネージャー。アヤの役作りの貢献する

若林智香

チアリーダーアイドル。アヤの役作りの貢献する

ヘレン

独創的な世界観を持つコーチングで若葉の役作りに貢献する

高峯のあ

真尋に演じる役になりきり、心を理解することを助言する

二宮飛鳥

真尋に演じる役になりきり、心を理解することを助言する

西島櫂

真尋の役作りのため、水泳が嫌いになりかけた実体験を話す

水木聖來

真尋の役作りのため、走ること以外のスポーツに付き合う

結城晴

真尋の役作りのため、走ること以外のスポーツに付き合う

真鍋いつき

真尋の役作りのため、走ること以外のスポーツに付き合う

小松伊吹

真尋の役作りのため、走ること以外のスポーツに付き合う

三好紗南

真尋の役作りのため、文化部的遊びに付き合う

丹羽仁美

真尋の役作りのため、文化部的遊びに付き合う

氏家むつみ

真尋の役作りのため、文化部的遊びに付き合う

『ススメ!シンデレラロード(北川真尋編)』感想

北川真尋の役作り

真尋ちゃんはそもそも陸上部副部長。
陸上部を舞台にした映画にはベストマッチ!!

ですが「走ることが好き」だからこそ、走りたくなくなったランナーの役作りに苦戦してました。
最初に取り組んだことは飛鳥のあさんに相談して、役の心情を深く考えることに。
そこで「走ること以外に楽しいこと」を見つけた可能性を考えた真尋ちゃんは他のスポーツ、ゲームと様々な分野に手を出します。

役作りのためにバスケ・サッカー・テニス・ダンス・ゲーム・歴史の勉強・読書と取り組んだ真尋ちゃん
すんごい行動力Σ(゚口゚;)//
役にかける情熱はさすがパッションアイドルです!!
またこの行動の中で『やっぱり走ることが好き』と再確認するのが良かったですね(´V`)♪

最終的に櫂ちゃんの話を聞いて「走ることは好きだけど周りからのプレッシャーによって走れなくなった」ということに気が付いた真尋ちゃん
そこで真尋ちゃんは「走ることが大好き」という気持ちを全力で表現することにしました。

大会のシーンを撮影するとき、真尋ちゃん陸上部の時と同じように眼鏡を外すことにしました
陸上のシーンだけは『アイドル真尋』ではなく、『陸上選手』として本気を出すことにしたということでしょう!!
そしてそれがアイドルとして正しい姿だと確信もしているようでした。

悩みに悩んだ末、出した答えは仕事人として非常にカッコいいものだったと思います!

北川真尋の好きなこと

冒頭のプロローグ、以下の自己紹介で始まります。
「走ることが好きな、ひとりの女の子」

劇中に何度も真尋ちゃんは『走る理由』について考えてましたね。
最終的にでた答えは『自分自身が走ることが好きだから』。
他の誰のためでもなく、楽しいから自分のために走っているという結論を出していました。
そして同じ結論を『アイドル』にも当てはめています。
つまりアイドルの仕事も走ることと同じ考え方が出来るほど楽しいということなのでしょう!

最後のエピローグは以下の自己紹介で終わりました。
「走ることが大好きな、ひとりのアイドル!」

このたった一文で役を通し走ることについて考えた結果、走ることがさらに好きになったことがわかります!!
また自己紹介も「女の子」から「アイドル」に変わっていました。
自分の進む道は「大好きなアイドル」で、走り続けるということなのかなと思いました!!

最後に

今回のストーリーは真尋ちゃんの好きなことを通じて、真尋ちゃんの考え方やアイドル像について深く掘り下げられていたと思います。
ちゃんと読むと真尋ちゃんの魅力が良くわかる非常に良く出来たストーリーで読んでいて楽しかったです!!
個人的には映画の話も知りたいな…何かでやってくれないかな…
お願いしますよモバマスさん!!

下記はデレステの感想一覧になります。
他の記事も読みたい方はどうぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました